病院紹介

ごあいさつ

当院は、昭和19年に本庄の地に開業いたしました。
地域の方々の身近な存在となるよう、日々診療にまい進しております。
昨今、生活環境等の著しい変化からか心身の疾患の増加が起きております。当院では、疾病予防・環境改善や、病気にならない身体づくりをの皆様にご提案するよう心がけています。医療は、患者さんと医師との信頼関係によって成り立ちます。患者さまの状況をよく聞き、最善の治療が出来るようできる限りの診療に努めております。

理事長 福島 一也 / 院長 明堂 昇 / 副院長 内田 髙浩

病院案内

病院名 本庄福島病院
設立年月日 昭和58年4月1日
所在地 〒367-0054 埼玉県本庄市千代田1-1-18
電話番号 0495-22-5211
FAX番号 0495-24-8880
代表者 理事長  福島 一也
院長   明堂 昇
副院長  内田 髙浩
診療科目 ・内科 ・小児科
入院設備 療養型病床
病床数 病床数96床

「療養型病棟」のご紹介

療養型病棟」とは、医療施設(いわゆる病院)の種類を表す言葉です。
では、一般的な病院と療養型病床群にはどういった違いがあるのでしょうか。それは、一般的な病院が高度・集中的な医療を行うことを目的とするのに対し、療養型病床群では病状は安定しているけれども長期にわたる医学的管理・療養を必要とする方が入院することを目的とする点にあります。

急性期の治療が終わり病状が安定した場合、現在の医療制度ではそのまま急性期病床において入院治療を続けることはできません。したがって継続して入院治療する場合、療養型病床に移って治療を行います。

療養型病床群には医療に重点を置いた「医療型療養病床群」と介護に重点を置く「介護型療養病床群」があります。
療養型病床群では、機能面において医療より介護に重点が置かれており、一般病床とは異なり、介護職員の比率を高くした職員構成になっております。このために入院患者様に、きめ細かい介護サービスを提供し、安心して療養生活を送って頂く事ができます。施設面でも食堂・機能訓練室・浴槽の設置が、法律で義務付けられているほか、病室のスペースや廊下幅なども非常にゆったりと確保されております。

当院は「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けております。